治療内容

当院の治療とは?

手技療法

手技療法

幹部の血行を促進し、緊張をほぐすマッサージ

ストレッチ療法

緊張した筋肉や関節を進展させ、運動範囲を拡大

操体法

心地良い方向へ動かすことで筋肉のバランスをとり、骨盤や頚椎の歪みを取り除きます。

微弱電流治療器「アキュスコープ」

これらの治療を患者様の状態に合わせて的確に組み合わせ、痛みを短時間で取り除くことが可能です。

微弱電流治療器「アキュスコープ」

微弱電流治療器「アキュスコープ」

微弱電流治療器「アキュスコープ」

アキュスコープとは様々な痛みや疾患を読み取り、治療するために開発された電気医療機器です。
人体の神経系統の電流と適合するため、肌を傷つけたり痛めたりすることなく、身体の弱い方やお子様でも安心して高度な治療を行うことができるのです。
またアキュスコープは実際に細胞レベルで組織が治癒したか否かを、セラピストに対して教えてくれます。

鎮痛・除痛・修復効果

鎮痛・除痛・修復効果

アキュスコープは急性・慢性を問わず、痛みに対しての鎮痛効果があります。
炎症と痛みを取り除くに当ってその元となる構造上の問題を細胞レベルから解決してくれますので、その場の鎮痛にとどまらず持続的な除痛作用が特徴です。

生体電流と同じ100~200μA(マイクロアンペア)の微弱電流を使った治療方法

生体電流と同じ100~200μA(マイクロアンペア)の微弱電流を使った治療方法

アキュスコープの微弱電流は人体の細胞が元来持っている微弱電流と適合するため、安全で有効な治療を行うことができます。
アキュスコープの中には哺乳類に共通する病理学的磁気振動の電気パターンが約260種類インプットされており、パルス電流・電圧から細胞組織の電気的特性を評価しこれらの情報に基づいて最も効果的な治療を行うための電流・電圧の波形を調節してくれるのです。

アキュスコープと人体細胞の「相互会話」

アキュスコープと人体細胞の「相互会話」

一方的に刺激電流を患部に送る従来の電気治療器とは異なり、アキュスコープはその人の細胞の微弱電流を読み取り、その人にとって最も効果的な微弱電流を送り返します。
損傷を受けた細胞の周囲には約10μA/cmの電気異常パターンを持った「損傷電流」が発生し、アキュスコープはこの「損傷電流」を読み取り治療に必要な「修復電流」を患部へ送ります。
これによって痛みを消失させるだけでなく、細胞レベルでの患部組織の修復再生・正常化が可能になります。
だからこそ慢性疾患や突然のケガの早期回復という高い効果が期待できるのです。

予防医学的治療

予防医学的治療

痛めた筋肉や関節をさらに労働やスポーツで繰り返し痛め、痛みの悪循環を起こしこじらせている人が多くいます。こうした痛みの悪循環を断ち切るため、予防医学の考えに基づく治療もしていきます。

Copyright(c) 2012 さくら整骨院 All Rights Reserved.